2016年度は、このサイトを作成し3年目に突入です。本年も精力剤生活を続けていきたい所存です。

新年の1発目ですが、前回のレッドドラゴンに続き強力な商品です。

No.33 バイタルアンサー

商品名 バイタルアンサー
会社名 株式会社KDR
価格 12,960円
返金保証 あり
内容量 300mg×300粒(1日10粒で30日分)
メイン原料 アルギニン1,600mg
サブ原料 シトルリン500mg、オルニチン100mg、トリプトファン62mg、亜鉛20mg
体験期間 28日間

バイタルアンサーを選んだ理由

精力剤は新しい商品がドンドン市場に出てきます。
その半面、全く売れずに市場から消えていく商品もあります。

今回バイタルアンサーを選んだ理由は「アルギニンの量が多い」からです。
2015年の前半まで、当サイトのランキング3位であった「FORCE」がアルギニンの量が多いことが売りでした。

バイタルアンサーはこのFORCEと競合商品であり、完全にターゲッティングしFORCEの顧客を奪うという勢いで作られたと思っても良いほど、似ている商品になります。

バイタルアンサーとFORCEを比較

商品名 FORCE バイタルアンサー
価格 12,980円 12,960円
返金保証 39日 30日
アルギニン量 1,200mg 1,600mg
シトルリン量 未配合 500mg
配合種類 28種 16種

まず、主なスペックを簡単に比較をすると非常に似通った商品だとわかりますね。

ただし、FORCEの1番の特徴であったアルギニン量の多さは、後発のバイタルアンサーにお株を奪われる形になっています

これは後出しジャンケンなので、決してFORCEのアルギニン量が少ないわけではありません。

両商品の違い

1. バイタルアンサーにはシトルリンも配合されている

バイタルアンサーはアルギニンの量が多いだけでなく、シトルリンも500mg配合されており、アルギニンと合わせると合計2,100mgです。

おそらくこの合算値より量が多い日本製の精力剤はほとんどないと思いますので、業界最高クラスだと言っても過言ではありません。

一方のFORCEは、アルギニンに特化しており、シトルリンは未配合です。

2. FORCEはミネラルとアミノ酸が豊富

両製品とも精力に欠かすことのできない、ビタミンB類と亜鉛はしっかりと配合されており、同等レベルです。

ただし、FORCEはミネラル類とアミノ酸類もより数多くの種類が配合さているため、「成分の種類の豊富さ」ではFORCEが上回っています。

アルギニンとシトルリンの合算値の多さの「バイタルアンサー」。
配合成分のバランスの良さの「FORCE」。

どちらが良いとは判断できないので、成分的には引き分けです。
※個人的には、成分の種類数よりも「配合量の多さ」を重視しているので、バイタルアンサーの方が好みです。

過去に結果を出しているFORCEと比較をしてわかったことはバイタルアンサーも精力剤としては、かなり期待できるということです!

※余談になりますがバイタルンサーの商品スペックを、商品開発の元プロから見ると「バカスペック」と言えます。

僕も過去にバカスペックな新商品をいくつか提案したことがありますが、どれもこれも販売価格が10,000円を超えてしまい、マーケティングができないバカな提案だと完全にスルーされてきました。

バイタルアンサーのように、価格よりも効果を優先している商品ほど、ワクワクしてしまいます。

副作用はないか?

新しい精力剤が登場すると気になるのは、「副作用」です。

しかし、日本製のサプリメントで副作用の心配はほぼしなくても大丈夫です。

基本的に日本国内で使用ができるサプリ原料は、副作用の可能性が低いものばかりです。

念のための補足情報ですが、アルギニンは強アルカリのため、多くの量を飲むと「お腹を下す」と報告がされています。

そのため、バイタルンアサーは酸性であるビタミンCを配合し、中和しているので1日に1,600mgのアルギニンを飲んでも大丈夫なように工夫がされています。

副作用がゼロとは言い切れないのは、個人の体質によっては、アルギニンやシトルリンが合わない可能性があるからです。

ただし、本当に念のためなので、基本的には副作用の心配はいらないです。

商品購入

2016-01-03 17.27.31

2016-01-03 17.27.46

銀色のテカテカのパッケージです。精力剤にしては落ち着いているので、家族や恋人に見られても怪しまれない雰囲気です。

2016-01-03 17.28.36

2016-01-03 17.28.53

ビンのラベルは黒が基調のシルバーラインでこれも落ち着きがあり、良い感じです。

2016-01-03 17.29.34

2016-01-08 12.00.31

2016-01-08 12.01.24

粒の色は、薄いベージュ色です。少し匂いはしますが嫌な匂いではありませんので、気にならないレベルです。

粒の形が少し特徴があり、やや角張った印象です。通常は、少し丸みを帯びた粒に仕上げることが多いのですが、丸みが小さく角張った感じなので、初めて飲む人は少し喉に引っかかるかもしれないので注意が必要です。

1日10粒なので、最初は3回ほどに分けて3粒程度で飲むことをオススメします。問題がなければ5粒に増やし2回に分けて飲むといいと思います。

バイタルアンサーの効果はいかに?実際の効果を口コミ

今回も当サイトで精力剤を評価する指標「朝元気の回数」と「持続時間」で評価をしていきます。

1週目の感想

1週間で2回の朝元気でしたので、まずまずの記録です。
持続時間がやや短いですが、飲む日数を重ねるほど持続時間が長くなるのが簿の体質です、次週以降期待です!

1日目:なし
2日目:なし
3日目:朝元気あり 持続時間:3分03秒
4日目:なし
5日目:なし
6日目:なし
7日目:朝元気あり 持続時間:3分29秒

2週目の感想

1週間で3回の朝元気でした。良い記録です!
持続時間も、まずまずの記録なので、効果を実感できています。

あとは、朝元気あがあった日の朝の寝起き時は体も軽く良い感じでした。

8日目:朝元気あり 持続時間:4分06秒
9日目:なし
10日目:なし
11日目:朝元気あり 持続時間:3分49秒
12日目:朝元気あり 持続時間:3分58秒
13日目:なし
14日目:なし

3週目の感想

今週も3回の朝元気でした。
まだまだ寒い日が続いていますが、意外と朝起きた時に寒く感じません。
これも、バイタルアンサーの効果なのかもしれません。

過去に飲んできた精力剤で良い精力剤は、非常に強い朝元気を記録している傾向がありますが、今のところこのバイタルアンサーでは体験できていません。

1回でも超強力なものがこれば、バイタルアンサーの評価も高くなるので、来週に期待です。

15日目:朝元気あり 持続時間:4分13秒
16日目:なし
17日目:なし
18日目:なし
19日目:朝元気あり 持続時間:3分38秒
20日目:なし
21日目:朝元気あり 持続時間:3分53秒

4週目の感想

rocket-launch-67646_640
遂に強力な朝元気が来ました!
起きた瞬間に股間の違和感があるような力強さがありました。
毎回、この瞬間は嬉しいもので自分の体も、まだまだイケる!と改めて思います。

今週は強力なのも含めて4回の朝元気でしたので、非常に良い記録でした!

22日目:朝元気あり 持続時間:4分01秒
23日目:なし
24日目:朝元気あり 持続時間:5分53秒
25日目:朝元気あり 持続時間:3分43秒
26日目:なし
27日目:なし
28日目:朝元気あり 持続時間:3分45秒

朝元気王への道クリア度

月間記録:.393(28-11)
最高持続時間:5分53秒
平均持続時間:3分58秒

合計得点 67.6点

打   率 :.393=19.7点
平均持続時間:3分58秒=17.9点
価   格 :★★★☆☆=6点
特   許 :★☆☆☆☆=2点
成   分 :★★★★☆=8点
飲みやすさ :★★★☆☆=6点
サービス  :★★★★☆=8点

バイタルアンサーは、第何位?33商品中のランキングNo.1はこれだ!

まとめ(元ED気味の35歳の口コミ)

28日間で11回の朝元気でしたので、最高記録まではいかなかったですが、ランキングの上位に入る結果でした。

また、超強力な朝元気も1回あったので、良い精力剤の証拠だと思います。

効果的には十分ですが、欲を言えばシトルリン、アルギニンにプラスしてマカなどの植物系が配合されれば、最強精力剤の候補に上がると個人的に思っています。

過去に似たようなスペックのFORCEを飲みましたが、個人的にはFORCEよりも上の効果でした。

バイタルンサーもFORCEと同様に「返金保証」がついていますので、興味がある人は、まずは1ヶ月分を購入し、体質に合うか、効果も体感できるかを確認し、よければ継続購入するのがベストだと思います。

バイタルアンサーの公式サイトを確認する

バイタルアンサーを最安値で購入できる店は、Amazon?楽天?公式?

バイタルアンサーの12,960円という価格は決して安くなく、確実に高い金額です。

少しでも安く購入したいというのが本音だと思います。

参考までにAmazonと楽天市場で検索をしてみましたが、販売されていませんでした。

しかし、これは当然だと言えば当然です。

なぜなら販売者から見れば自社通販サイト経由で購入してもらうことが、1番利益率が高いからです。
そして、顧客の管理も確実にできるために、サポートもしやすくなるからです。

だから、購入できる場所は公式の自社通販サイトのみとなっております。

将来的には、Amazonや楽天での販売があるかもしれませんが、サポートの1番の売りである「返金保証」がなくなってしまう可能性があり、消費者目線で考えてもむしろ損をする可能性もあります。

初回の会員登録で個人情報を入力することは面倒ですが、その面倒があるからこその「返金保証付き」だと思えば、面倒くさいという気持ちも減ります。