増大

あなたの夢を打ち砕いてしまい申し訳ないのですが、サプリを飲んで息子が何cmも増大(長くなる)ことは、「あり得ない」ことです。

その理由はたった1つで「増大に効果があったというデータ(エビデンス、科学的根拠)を一切見たことがない」からです。

僕は5年間サプリOEMメーカーで商品開発をしていましたが、一度も増大に関するデータを見たことがありませんし、データがあるという噂レベルですら耳にしたことがありません。

通常、サプリの商品開発は、原料メーカーと呼ばれる原料を開発・販売しているメーカーの「データ・エビデンスを基に設計」します。

だから、精力剤を開発して欲しいという依頼があれば、マカやアルギニンなど精力に効果があるというデータがある原料を中心に設計するのです。

しかし、増大サプリに関しては、データが一切ないので、開発しようにも開発のしようがないというのが本音です。

増大サプリの案件自体、担当したことがない

僕はサラリーマン時代に商品開発をした案件数は100件以上です。

1番多かったのが、「関節系」で、次に「美容・ダイエット」です。
精力剤に限って言えば10案件程度しか担当したことがありませんでした。
※会社全体で言えばもっと多いです。

中堅メーカーで働いていましたが、「増大系のサプリの案件は1度も担当したことがない」という事実もあります。

おそらく社内全体で見てもその5年間、正式に商品開発の依頼が来た増大系の案件は1つもありませんでした。
過去形で言えば、僕が入社した当時は、増大系のサプリをすでに出荷していましたが・・・

ただし、それも長くは続かず、1年後に終売となりました・・・

なぜ、そこそこの規模の会社に「増大サプリの案件」の依頼がなかったかと言うと、営業とお客様の事前の打ち合わせの段階で、ボツになっていたからです。

製造するこちら側の言い分だと、「自社に相応しくない案件の依頼は断る&確実に効果がないと思っているサプリは開発したくない」という本音があります。

増大系のサプリを販売している会社のホームページを数々見てきましたが、僕が見た範囲では、まともな会社はありませんでした。
中には、きちんとした会社があるのかもしれませんが・・・

実際に信頼できない証拠として1つの例を紹介します。

メルマガ担当の◯◯です

社名は出せませんが、とある増大サプリのメルマガを読んでいます。
その担当者が飲んで三ヶ月で5cmアップしました、と報告メールをして来たことがありました。

仮にこれが事実であれば、立派に学会発表できるレベルです。
だって、5cmって相当ですよ?
もし10cmの人だったら、10cm→15cm=1.5倍、15cm→20cm=1.3倍、どう考えてもありえなんいですよね・・・(遠い目)

世界中の男性の悩みは「ハゲ」と「精力&大きさ!」で共通しています。
この悩みを解決できる方法があれば、莫大な利益を上げることができます

現に大正製薬が販売しているハゲ対策のリアップも、版権自体はアメリカの会社が持っており、販売ライセンスを認可しているだけなのに、アメリカの会社には大きな利益がもたらされています。

上記で説明した増大サプリの結果がもし事実であれば、世界中で販売して莫大な利益を上げられる可能性があるのに、日本の狭い市場だけで販売してるなら、ただのバカ野郎です。

なぜ人口が1億2,000万人程度しかいない国のみで販売しているのか?
本当に効果があれば、世界中の男性がターゲットになり、大金持ちになれるはずです。

という観点から見れば、僕がメルマガを購読している会社の商品は、99%効果がない可能性が高い訳です。

1%の可能性を残しているのは、人体の仕組みって体のプロの医者でもわからないことはたくさん世の中にあるので、もしかしたら息子の成長期が遅れてやってくる特異体質の人がいるかもしれないからです。
※通常は二次成長期と呼ばれる18歳までが目安。

ここで1つの疑問が湧きます。

増大系のサプリは実際に販売されいるが、どうやって開発しているのか?

これは個人的な憶測ですので、情報の精度にはあまり自信がありませんが、間違ってはいないはずです。

増大系に共通しているのは「シトルリン」というアミノ酸を配合していることです。
シトルリンは数年前まで「医薬品にのみ使用できる」という原料でしたが、法律が変わりサプリとして使用できるようになりました。

シトルリンの主な働きは、「血流量の増加」です。
体の巡りを良くしてくれるので、サプリとしては「冷え性対策によく利用」されています。

これが本来の働きです。

この血流量の増加に目をつけた誰かが、増大系のサプリとして売りだしてのがきっかけだと思われます。
そして、アミノ酸は信頼性が高い原料のため、増大系サプリに欠かせない原料になっているという予想されます。

「シトルリンで増大する可能性はあるのか?」と問われたら「完全にNoではない、膨張力が大きくなる(硬さが増す)可能性はある」というのが僕の答えです。

こんな経験をしたことは、ありませんか?

仕事の疲れやストレスが溜まっている時にいつもより勃ち方が弱かったり、柔らかった・・・

一方でこんな経験もあると思います。
めちゃくちゃ美人でモデルのような子と対戦した時は、いつもより勃ち方がすごかった!!

このようにその日の体のコンディション、精神面の高まり方などで、勃ち方は大きく変わります。
だから、シトルリンを飲むことによって、体全身の血流の巡りがより良くなる可能性もあるのです。

その副産物として、大事な部分も血流が増し、いつもより勃ち方がアップする、硬さ・太さが少しだけ増す可能性はあるわけなんです。

ただし、いくら絶好調と言っても長さは精々「1cmアップ」が限界だと思っています。
2cmともなると、学会発表してもいいレベルだと思います。

医者の見解は?

僕はサプリに関しては、プロですが正直人体に関しては詳しくありません。
では、人体のプロの医者の見解はどうなのか?

シトルリンは「一酸化窒素」を増やす働きをしますが、陰茎内のみではなく全身で作用します。
また、シトルリン単体では一酸化窒素を作ることができないため、大量に摂取してもほとんどが排出されてしまいます。

上記のように、勃起を手助けする働きは多少なりともありそうですが、実際には必要時に勃起を起こすことが目的であればED薬の服用の方が効果的、現実的と言えそうです。

また、勃起を促進する作用はあっても、陰茎が大きくなることは期待できません。

医者が陰茎が大きくなることは期待できません、と断言しているので効果がない可能性が高いです。

まとめ

・増大サプリの根拠となるデータ・エビデンスが存在しない
・医者もシトルリンで増大は期待できないと、断言している
・増大サプリを販売している会社は怪しい会社が多い
・長くなる可能性はほとんどない、精々1cm程度
・硬さ、太さが増す可能性はある。それでも、少し程度

もし、この記事を読んだ中に、実際に大きくなったという経験がお有りの方がお見えでしたら、ぜひご連絡を下さい!
謝礼はいたしますので、詳細を伺えればと思います。